システムトイレ先日、猫のトイレが崩壊しまして(以前からフード部分が割れかけててガムテープで補強してた)良い機会なので前々から気になってたシステムトイレに切り替えてみました。

今までは固まって燃える(燃えるゴミとして出せる)砂を使ってたんですけど、砂を取り替えて4、5日たつと結構なアンモニア臭がしてくるようになってしまうんです
冬場はまだ良いんですが、夏はね……
で、脱臭機能に優れたという噂のこのトイレにすることにしました。
丁度安売りしてたデオトイレと散々迷った挙げ句、こちらのにゃんとも清潔トイレを購入。
デザインも良いし、やっぱりキチンと作られてる感があったので(中のスノコ部分とか汚れが付きにくく落ちやすそう…とか)
新品のトイレなので、臭い付けに今まで使用してたトイレの砂を少し入れて、さぁ入っておくんなまし!!!
……と観察するものの、入ってくれない……
まぁ、すぐ入ってくれるものじゃないしね!
……と思ったものの、半日経過。
やっぱり誰も入る気配なし
もう少し砂を足してみて、王ちゃんをトイレに入れてみたら……やった!してくれた!!!
その後、ソワソワしてた姫子やお嬢をトイレに入れてあげるとちゃんとしてくれました
あとは坊ちゃんと絹のみだ!!!
…………と意気揚々としていたら、ベッドの下に発見
ギャーーーース!!!!
それでも、一度トイレを使った猫は段々と慣れて来たのか、自然にトイレに入るようになってきました。後から買い足した粒が小さめの砂も良かったようで。
これでもう、そそうはしないようになるかも!
……と目覚めたらまたベッドの下にが…………
あまり効果が見込めないけど、そそうしてしまった場所にしつけスプレーを吹きかけてみる。まぁ、こういうのは気長に覚えてくれるのを待つしかないよね!
そして、おニューのトイレを購入して3日。
今朝はそそうはしてませんでした
ヨカッタヨカッタ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください