昨日、15年間飼っていた犬のポチが他界しました。
少しでも幸せを感じて旅立っていけたのなら良いのだけど……暗くても詳しいことが聞きたいって方は↓

 

今年の始めに、ポチがいきなり貧血を起こしたんです。
老犬ですし、寒さに耐えられなくなったんだと、仕事場で暖かくして飼うことにしたんです。

それからは段々元気を取り戻してきたんですけど、ポチのお腹に握りこぶし大の癌が出来ていることに気がついたんです。

内蔵ではなく、お腹にぶら下がっている状態で。
もう老犬ですし、全身麻酔に耐えられる程の体力もないので手術も出来ない。そのまま寿命を全うするしかない状態でした。
一週間程前から全く食べなくなってしまい、とうとうこの日が来た……という感じです。
覚悟はしてたんですけど、やっぱり寂しいです。
特に一生懸命看病してたお母さんはかなり堪えたみたいで。
生まれる命があれば消える命もあります。

悲しいですけど。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください