猫の首輪って買うと結構いい値段します。
おまけにうちは猫が5匹。5匹分買ったらお店で一番安いの買っても3000円弱になってしまう……しかも可愛くない…
じゃあ自分で作れないかな?と思ったわけです。

実は以前にもシュシュタイプの猫の首輪を作ったんです。


なかなか可愛く出来た~!と思っていたんですけど、ゴムを通して作ったこの首輪はあっという間に取れてなくしてしまうんですよね……

見つけ次第付け直し、また外れ、付け直し……と繰り返してるうちにもういい!!!……としばらくは首輪なしのままにしていました。

だけど、新居に引越してから、万が一猫が外に出てしまったら……と心配になりました。
今まで住んでいたアパートは2階だったので、猫が外に逃げ出すことはありませんでした(うっかりベランダに出てしまうことはあったけど)
だけど今度は一戸建て。一階もあります。
しかも先日、洗濯物干していたら王ちゃんが庭に出てしまったんです。(その時は旦那がいたので二手に分かれて家の中に入れることが出来た)
これは万が一のことも考えなくてはいけない、と思いました。
迷子札付きの首輪を付けなきゃ!!!と。
で、今度はバックルを使ったタイプの首輪を作れないものかなぁ~とググったらこちらのサイトを発見!!
好きな生地で作れるし、なにより部品代も一つ数十円とお安い♪
生地がボロボロになったら部品の再利用すればいいらしいし。
早速部品を調達!!!
生地は他にも沢山あるんだけど、引越し荷物からは一部しか見つからず……
これらの生地で作ることにしました。
一つだけタータンチェックですが(^_^;)
ギンガムチェックの生地、これの他はベージュとブラウンのしかないんですよね;
色から考えて、ピンクはお嬢、黄緑は王ちゃん、水色は坊ちゃん、パープルは絹……あとは姫子の分ですが、ベージュやブラウンでは可愛くないなぁ~と。
なので姫子の分だけタータンチェックになりました。
そして出来上がったのがこちら↓
直線縫いだけなので簡単っちゃ~簡単だけど、細いのでちょっと縫うの難しかったです;
生地も薄手のものの方が縫いやすいですね。
タータンチェックの生地はちょっと厚手だったので縫いにくかった……
首輪の裏に私の携帯番号を書いたシールを貼付けて完成!
そしてさっそく猫達に装着!!!
まずは王ちゃんとお嬢。
お次ぎに絹と坊ちゃん。
最後に姫。


これなら簡単に抜けないし、可愛いし、安心です!勿論うっかり外に出ないように気をつけるのが一番ですが

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください